忍者ブログ

ねぶた

 
 
 ※※※※※

追記

この記事をUPするときに
持ちだしお断りを載せておりましたが、
日本語が分からなかったのでしょうか。


再度 ブログ主のきよを無視する輩の、
Fouからのコメント持ち出しは、断固拒否させてもらいます。

即刻削除してください!



 
  自分の都合悪い事になると無視を決め込む輩
自分の私怨の為に、罪無い相手を悪者に仕立て上げる輩

自身のブログであろうが何処であろうが、
俺の記事及び、口出し等、微量でも触れる事を断固として、拒否をし、
その方々の全ての持ち出しを禁止します。

※※※※※



物心付いた時から、追いかけている事があります。
それは年に一回の、遠距離恋愛でした。
ご飯を食べていても、本を読んでいても、遊んでいても、
ソレが来ると居ても立っても居られずに、全てを投げ出して、外に飛び出していました。
そのクセに、触れる事はおろか、声も掛けられない、
気の弱さと強烈な人見知り。出来る事と言えば、
付いて行く事も出来ずに見えなくなるまで見続ける事。

その年に一回の遠距離恋愛が7,8年続いた後に、初めての人生の岐路に立ち、
遠距離恋愛が、行く事も出来ない思うだけの存在になり…

それでも自分の中の燻っている焔は消える事はなく。


あれから30年!

今は、両想いになりました。

そう
侫武多です。

確かに今までも、幾つかのねぶたは見ていました。
しかし、本場青森の囃子とねぶたは何処にも無く、
とても自分の中のねぶたとは、程遠い祭り。
 
 
笛、鉦、大太鼓の三位一体の囃子
勇壮可憐の言葉が、ドンピシャとハマる山車
しかし、 
東北にしかないと思っていたその祭りと、
囃子が、程近い場所で開催されていようとは夢にも思わず、
夏の仕事帰りにたまたま通った道でねぶたを発見。
ずっと燻っていた焔はもう止まりません。

後日見に行き、離れた場所に停めた車を下り、
遠くから聴こえる太鼓の音で、子供みたいに走りだし、
ねぶたを見た時に、頭は真っ白に。

忘れもしない、故郷のねぶたが目の前に幾基もありました。
囃子を聞きながら、本物だ本物だと一人泣き崩れる野郎一人(異様な光景(笑))

……

その後、囃子方として参加を始めて今に至ります。


青森県にはねぶた祭りと付く祭りが30以上あるらしいです。
青森ねぶた、弘前ねぷた、五所川原ねぷた、平川ねぶた、
黒石ねぷた、浪岡ねぶた、浅虫ねぶた等々、まだまだ沢山の地域ねぶたがあります。

皆様も聞いた事があるであろう、跳人
ラッセッラーラッセッラーとの掛け声で跳ねる。
これは、基本は青森ねぶただけなんですね。
 
 
ねぶたの由来は、
戦国時代に津軽地方を統治していた、
津軽為信が、帝にお目にかかる時に、巨大な燈籠を作って、帝に見せた事が始まり説
坂上田村麻呂が、未開拓の東北遠征の際に、人の形の燈籠で先住民族を討伐した説
旧暦の七夕にあたる、現在の8月に、七夕の灯篭流しが始まり説
 色々ありますが、今は、灯篭流し説が有力との事です。
 

調べてみると、関東にもねぶた祭りは幾つもあり、
全国的にも、ねぶた祭りが点在している事。
特筆すべきは、青森の各市のねぶた祭りが丸々行われている地域がある事でした。
群馬では、弘前ねぷたが、
北九州では、平川ねぶたが各々行われています。
つくば市では、青森ねぶたそのものを運行し、青森県から、囃子方を呼んで運行しています。
姉妹都市等の、理由があるのは解りますが、
中でも、北九州のねぶた祭りは、知覧の方と平川の方が、結婚をして、
その時に、地域親交と振興の為に、
平川の方が知覧でねぶたを始めたとの事でした。
自身もご結婚をして、ねぶたも嫁がせる。
青森県民の事を、指す【もつけ】という言葉があります。
馬鹿と言う意味で、それだけ郷土愛に溢れている、県民性を表しています。

平成4年辺りから、しているねぶた祭り
知覧ねぶた祭りとして、、遠征ではなく、地域の祭りとして行われている祭り。

最近では、復興支援として、各地遠征する青森ねぶた
ねぶた祭りだけにある、この様な動きは、他の祭りでは有り得ない事なんですね。

それは、ねぶた祭りが、日本で唯一の、神仏や自然界への信仰の祭りでない事が理由です。
云わば、民のための祭りなんですね。
だから、青森県に行けば、衣装を身につければ、どんな方々でも参加できるんです。
他県で行われているねぶた祭りでは、それこそ普段着のまま、参加できてしまいます。
調べてみると、皆様の近くでも開催されているかもしれません。

東京では、今週末から、東京ドームで、ねぶたが見れます。

五所川原立ちねぷた
青森ねぶたの青森を代表する二市のねぶたが。

五所川原ねぷたは高さ20メートル以上
青森ねぶたは奥行7M、幅9M、高さ5Mです。

当然青森ねぶたでは、囃子方として、参加します。
ねぶた本体、囃子方だけでなく、4屯ものねぶたを自在に動かず、曳き手にも注目です。

もし、皆様方の中で、お出でになされる方々がいましたら、
ねぶた共々お待ちしています(^_^)

---------------------------------------------------------------------------

拍手

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

こんばんは♪

そうですか、今週末から東京で見られるのですね。
ねぶたと言えば「青森県」と思っていましたが大間違い
全国的に点在して居るのですね。

ちょっと検索してみました~。
語源や起源は諸説あるようですが、それはともかくとして
きよさんが片思いから両想いになって良かった!

行く事も出来ない思うだけの時期はどんなお気持ちだったのでしょう?

>夏の仕事帰りにたまたま通った道でねぶたを発見。
>ずっと燻っていた焔はもう止まりません。

> 後日見に行き、離れた場所に停めた車を下り、
> 遠くから聴こえる太鼓の音で、子供みたいに走りだし、
>ねぶたを見た時に、頭は真っ白に。

> 忘れもしない、故郷のねぶたが目の前に幾基もありました。

↑の部分は何度も繰り返し読ませて頂きました。
きよさんの思いが心に届くようでしたよ。

当日は囃子方として参加されるようですので
写真を撮るのは難しいですよね?
でも是非とも感動をブログに綴って下さいね~。
楽しみにしています。

  • きょんきょん
  • URL
  • 2018/01/10(Wed)19:42:49
  • 編集

すごいですね!

ねぶたのこと、何も知りませんでした。
青森だけのものと。。
しかも、そんなに沢山の種類があり、他地方でも見ることができるとは‼️
きよさんは、囃子方として?そうでしたか。
今週末は、嫌なことも忘れて、思いっきりはじけてきてくださいね!
  • まり
  • 2018/01/10(Wed)21:23:19
  • 編集

無題

きょんきょんさん
一番乗りでしたね(* ̄∇ ̄)ノ
親戚中が、笑う位のねぶた馬鹿です。


思い続けた事があったからこそ、今の俺が居ます(^_^)
青森県民は、ねぶたの為に、一年の有給を使う程です。
ねぶたを出し惜しみする事が有り得ない処か、ねぶたに魅せられた人は、各地で行われているねぶた祭りに参加して、一年中ねぶたに関われる事を喜ぶ人達です。


まりさん
青森県の中でも、大きさ、形、囃子全て違った特色があります(* ̄∇ ̄)ノ

意外にも、ねぶた自体の造りで山車を作った、ねぶたじゃないけど、ねぶた、な祭りもあります。
秋田の不夜城という祭りもその一つです。
関東圏は特にねぶた祭りは多いですね。


東京ドームふるさと祭り
開催期間の前半は、五所川原立ちねぷた
後半が、青森ねぶた

俺は丁度一週間後に参加します(///∇///)

運行の動画は沢山上がると思います。
写真位は…(つд⊂)
  • きよ
  • 2018/01/10(Wed)22:49:24
  • 編集

無題

東京で暮らしていて、東京でねぶた祭が見られることを、1年前まで知りませんでした。
いろんなところで、開催されるのですね。
去年、実物を初めて見ました。
きよさんが、何年も追いかけ続ける気持ちが分かります。

カワセミを追いかける人、鉄道を追いかける人、夢中になるものがあるっていいですね。
  • 2018/01/11(Thu)15:22:35
  • 編集

きよさん、おはようございます

『ふるさと祭り東京2018』…まっただ中ですね~。
お囃子でご出演。笛の音が高らかに響いているのでしょうね。
「ねぶた」は神事ではないと聞いて、一層身近に感じます。

太鼓をやっている方が、1度は見た方がよいとお勧めでした。
が、混雑が苦手な私には、近くて遠い東京ドームです(≧▽≦)。


のん子さんサイト(コメント)を読んだ方から、
私のサイトへコメントをいただきました。
とても的を得ていると思いました。
あちらサイトへ集う方(反論は除いて)は、その場その場でのモノ事を捉える。
考え方の基準が一致しているようですね。
放射性廃棄物をどこへ捨てる(処理する)かも、決まってない日本。
オンカロのような処理場を作るのに、コストがいくらかかるのか?
算数の計算もできないようではね…。

自己中な考え方をする人が、こんなにも多くては、アベ支持が多いのもわわかります。
箸にも棒にもかからない…思い知らされます。

はっきり言いすぎ?ここまで言わないとわからないらしいので…。
申し訳ないと思いつつ、お喋りは銅!かなぁ?


◎ 追記
私もこの方のコメントを読んできたのですが。


>それにしても小泉さん、政界の表舞台から去り、
>一時のかっこよさが無くなりましたね



だそうですが…。
この日、私も「小泉さんの反原発法案」を支持した記事を書いたのですね。
元総理細川さん共々、いくつになっても、世の中のことを危惧する。
私はとてもカッコイイ、ご立派だと思うわ…。

  • kanmo
  • 2018/01/16(Tue)10:01:03
  • 編集

無題

きよさん、ねぶたに関係ないのですが、ここにコメント入れます。

向こうさんブログ、えんてつさんにこじつけて麦さんの名前を出して過去こと、何やら書いています。
一度見て来てはどうですか。
  • 閲覧者
  • 2018/01/17(Wed)06:43:25
  • 編集

無題

溺れる者は藁をも掴む

意味=危急に際しては、頼りにならないものにも
すがろうとする


あの強気のえありすさんが、ブログ村から制裁を受けたブログ主の為に藁にもすがってますね(笑)

あんなに険悪だった、菜菜さんを仲間に引き入れようと、必死じゃないですか(笑)



えありすさんものん子さんも、政治カテに追いやられたら、
言葉使いが丁寧になりましたね(笑)

政治カテからも追い出されては大変ですものね。


女性シニアから追い出されたって、政治カテでも1位だわよと
喜んでいるおめでたさ。


トラブルを起こせば、
松居一代でも1位ですよ(笑)
  • yumi
  • 2018/01/17(Wed)07:49:40
  • 編集

えっ?

閲覧者さんのコメントにびっくり!

このような話題は馬鹿らしいからやめた。と、どこかに書いてありましたよ。

えんてつさんが何故登場するの?
ひどいですね~。
狭い範囲での憶測で、改憲論者さんをえんてつさんと断定する。
改憲論者さんの考え方、書き方と、全く違うでしょうに…。
あまりにもひどい。
えんてつさんが、どのような方か知りもしないで、失礼極まりないですね。
確実ではないことを、薄っぺらい情報、自分の妄想で勝手に決めこむ。
あの姉妹もそうでした(余計だけど)。

大問題だと思わないのですね??????????



  • kanmo
  • 2018/01/17(Wed)07:57:09
  • 編集

無題

のん子さんは、えんてつさんの事を取り上げ記事にし、改憲論者さんを利用し
麦さんをも中傷してると感じました。
コメント欄では、そのようなやりとりがあります。

  • 閲覧者
  • 2018/01/17(Wed)09:28:31
  • 編集

同じく

私も、閲覧者さんと同じようなこと思いました。
それで、今朝 のん子さんブログにコメント入れましたが出してもらえません。
苦言のコメントは表示しないスタンスなのかと見受けられます。

一方的な応援コメント以外は出さないなんて片手落ちですよね。
政治ブログに移っても、ネタが切れると人の事を取り上げ記事にする。
本質は変わっていませんね。

......
今見てきましたら、私のコメントだしておりました。
早速ここを見たのですね 笑
  • mimi
  • 2018/01/17(Wed)10:20:14
  • 編集

無題

閲覧者さん、ありがとうございます。
先のコメントを拝見し、のん子の呟きブログを読んできました。
(追記) mimiさん、ありがとうございます。

きよさん、お借りしますね。

えありすさんのこと。
聡明なかただと思ってましたが、意外と幼げなところも、お持ちなんですね。
≪誹謗中傷する麦≫ を、政治カテにも広めたいのでしょう。
お好きなようになさって、よろしいと思いますが、はたして、それは、どれほどの効果があるのでしょう。

桜さんは、【誹謗中傷された具体的な例は思い出せない】 と言いながら、【麦に誹謗中傷されたことは間違いない】という言葉を残して、接点を拒絶し去って行きました。
その当時、gooブログ・とりあえず、の閲覧者数は、一日に、1,000前後、アクセス数は、3~4,000でした。
つまり、1,000人が、平均3~4回づつ、桜さんのなさることを目にしているということです。
その中の何人が、今回の、えありすさんのコメントを読んで、鵜呑みにするでしょうか。
あのような桜さんの、一方的な行為に、疑問を持つ閲覧者さんの方が多いように、私は思います。


私は、菜菜さんを、レモンティーさんだと決めつけていませんよ。
それまでの経緯から、私は菜菜さんへの信用を、完璧に失っています。
そのため、レモンティーさんのコメントの内容が、どうも菜菜さんらしいと思いました。
その時、リアルタイムで、閲覧者さんの誤解と混乱が予想されたため、一時的にコメントを非公開にしました。
その時の状況による、一時的な対策です。

その後、私なりの、ブログに対するポリシーを貫きたく、ブログを閉じるにあたって、すべてのコメントを公開しています。
言うだけ言ってコメント欄を閉じたり、都合が悪いコメントを、こそこそ隠したり、下心でコメントを承認制にしたりするようなことは、私は致しません。
FC2に於いて関わる必要のない菜菜さんは別として、どなたに対しても、非公開になっているコメントは、一切ありません。
菜菜さんを、レモンティーさんだと思った事情も説明しております。
したがって、菜菜さんが、なりすましだ、と言う結論が公開されているということはないはずです。


えありすさんが、なりすましだとして、公開したこともありません。
数年前に、えありすさんは、麦のFC2ブログにコメントを残したことがありましたが、えありすさんは、ご自身がコメントした事を、お忘れになったのですね。
その時、FC2に残されたIPと同様のIPが、goo・とりあえず、に書き込まれた数件のコメントの時間帯にも、共通して残されていた、と言う事実を公開したと思います。
FC2の機械的な自動メールと違って、gooのコメント主のIPは、人間の目で確信したものですから、100%、個人を特定することは出来ません。
したがって、私は、アクセス解析によって判明した、事実を公開したまでです。


のん子さんが、改憲論者さんに、呼びかけていらっしゃいますね。
改憲論者さんのコメントの内容は別人らしいけれども、改憲論者さんが名乗り出なければ、改憲論者さんは、なりすましの可能性がある、ということを、おっしゃっていますね。

以前、私のブログでも、蟹さんと言うHNの方が、えありすさんではないか、ということがありましたね。
その時、私も、真相を確かめるべく、今の、のん子さんと同様に、蟹さんへ呼びかけました。
蟹さんが名乗り出れば、えありすさんへの疑いは晴れるからです。
しかし、蟹さんが名乗り出ることは、ありませんでした。
こちらは、改憲論者さんの場合と違って、蟹さんのコメントは、えありすさんの個性と酷似している、と言う内容のコメントが何件か寄せられました。
しかし、えありすさんは、【私は蟹さんではない】 と、明言なさいました。
ですから、私は、蟹さんはえありすさんではない、と言う結論を公開しています。
にも拘らず、えありすさんは、ことごとく、ご自分が蟹さんだと疑われていることを、気にかけておられましたが。


えありすさんが、ここに目を通すかどうか分からないけれど・・・。
えありすさん!
平成の時代に 「切腹を命ず」 は、もはや死語であって、現代に通用するはずがないことは、ご存知ですよね?
その死語を、麦を悪者に仕立て上げるために、わざわざ、【死ね】 という、現代の言葉に置き換える。
それこそが、【切腹を命ず】 よりも、皆さまの心を、傷つけることになるのが、お分かりになりませんか?

当時は、ご家族を悲惨な形で亡くされた方もおられたり、熊本県民の方々に申し訳ない記事ではないか、という批判があり、私も、ご指摘を受けて、その記事を削除する、あるいは麦の罪を晒すために削除するべきではない、という意見と、二つに分かれました。
結果は、麦の醜態を晒す方向に結論が出て、削除することなく、その件は、そこで既に収束しています。

なぜ、それを今になって、再び、わざわざ熊本県民の方々、そのほかの方々の心を傷めつける表現で、蒸し返すのでしょう。
あなたの本音は、心を傷める皆様への思いやりでなく、麦の評判を落とすために、麦を悪者に仕立て上げることに、執着していませんか?
のん子さんや、のん子さんのブログに集う方々は、あなたの発言に、優しさ思いやりを感じて、同意し、応援なさるかもしれません。
しかし、あなたの心の本音を読み取っている閲覧者さんも、のん子さんのブログに集う人数を超えて、多数、いらっしゃるのではないでしょうか。

  • 2018/01/17(Wed)10:36:25
  • 編集

うーん?

きよさん、皆さま、こんにちは~。

私も、のんこさんのブログを見てきました
政治カテに引っ越しされたので
政治話題一本で行かれるのかと思っておりました。

もう縁が切れ関係ないと思っておりましたが...

今度は、えんてつさんがターゲットにされているようでしたね~
記事にされてお気の毒だと思いました...

それにしても、えんてつさんと改憲論者さんの話題に、何故、麦さんを
引っ張り出すのでしょう~
蒸し返して、また騒ぎたいのですか?
そこに、麦さんに対する悪意を私も感じます。

それぞれのブログライフを楽しめば良いのじゃないですか。
  • lapis
  • 2018/01/17(Wed)11:08:42
  • 編集

疲れるわ

mimiさん、お気の毒様。

「そんな人知りません。」って言われて、また誰かさん?と思い込み発言?
あちらでも、知らないネームの人、バンバン出てきたじゃないの。
lapisさんが被害にあった、思い込み記事の時。
自分の味方なら、一度限りのHNはOKで、反論されたらとことん、好きな事書かれるのね。
自分の思いつきで、何でもブログ記事にされたら、周りの人も迷惑ですよね。
  • じゅん
  • 2018/01/17(Wed)12:17:04
  • 編集

呆れますね

きよさん、いつも拝見してますよ

あちらさん、政治カテに移られて、きよさんのブログを無視してるかと思っていたのですが、

相当我慢してみえたのですね。

今度は、えんてつさんを持ち出されたみたいですね。
で、、、。
えんてつさんつながりで、麦さんも出す、
今までの話の流れで、出された?
おかしいでしょう〜
私には、これ幸いと麦さんの名前を出したように思いましたよ。

あちらに、意見する方は、皆様こちらのお友達になったり
自分に同意された方々って、今までお見かけしなかった方も、親しげに返信される。


言葉使いは、随分と丁寧になっても
本質は全く変わってませんね。

政治カテでも、同じ事の繰り返し、
どこまでも、麦さんで、話題作りですね。


きよさん
ねぶた楽しんでいらっしゃるのに、
記事とは関係無いコメント、ごめんなさいね。





  • toto
  • 2018/01/17(Wed)13:06:05
  • 編集

無題

私は、のん子さんブログにはmimiの名前でしかコメント入れておりません。
勘違いしてるようなので、訂正をお願いしました。
  • mimi
  • 2018/01/17(Wed)17:03:19
  • 編集

こんばんは。

閲覧者さん、totoさん
記事の事、お気になさらずにヽ( ̄▽ ̄)ノ

何だかね(=д= )

俺を無視決め込んで、今度はえんてつさんと、ついでに麦さんですか。もう1つついでにまた名前出されたkanmoさん(笑)。



読まれている皆様に……
ブログ村とgoo管理へ、抗議コメントを出しました。
ブログ村は昨日出すつもりでしたが、メンテナンスの為との事で、それに対して、goo管理の方から、返事が来ました。
伝えた事は、

中傷小説
それに不随した菜緒さんのコメント
無視を決め込んでいる事

概ねこの三点です。

皆様の返事を兼ねて、改めて記事にしようと思っています。
のん子さんへは、夕方にコメントとして、goo管理から届いたコメントを丸々渡して来ました。
大した内容ではありませんが、此方でもそのコメントを挙げて、皆様がどう感じるか見て頂きたく思います。

  • きよ
  • 2018/01/17(Wed)20:28:18
  • 編集

mimiさん

のん子さん達はいつもそうです。
自分達に物申す人は全て、麦さんや俺の友達として見ます。
なので、複数を一人でしていると決めつけます。

なりすまし方法に、いやに詳しい貴女達はどうなんだ?(=д= )

と言いたいですが。
機器を複数持ってるからとか、やり方迄出して、なりすましなりすましだと。
んなのは、やってないと思い浮かばないですよ普通。

自分達がやってるから、何でもかんでも、なりすましだとイチャモン付けてる

俺は思ってます。
  • きよ
  • 2018/01/17(Wed)20:36:28
  • 編集

腹が立って

きよさん、こんばんは~。

goo管理に抗議メールをされておられたのですね~
お返事がきたようで良かったですね。

私も
また、のん子さんブログにlapis(lemon)で、名前を出され書かれました
これって何度目でしょうね...
それで、先ほど
抗議のコメントを入れてきました。

前回の勘違い記事の発信もありますし
これ以上、勘違いで嘘を書かれるようでしたら
きよさんのように、goo管理会社に抗議メールしようと思います~。

ご自身の記憶力あいまいで書かれては
黙っていられませんもの。。。
  • lapis
  • 2018/01/17(Wed)21:24:12
  • 編集

こんばんは!

私。
えあさんの長ったらしいコメントには、ほとんど目を通していませんが、
私も、毒舌を履いているので、サ~ッと読ませていただきました(^^♪。
kanmoが元凶と書いていますね。
何度目ですか?

貴女は、かれん姉妹二人との関係など知らないのに、勝手な推測でのコメント。
それに、私がご自分のIPアドレスを知っている等と、つくり話をしましたね。
そんな貴女を私は信頼していません。

しかし、過去における原発に関してのかれんさんの抗議コメント。
その削除、その他の指示をした妹。
「30代の主婦ですが」その後、何度ももみ消すような嘘で固めたコメントを
私は忘れません。
メンドクサイので終わらせたのはこちらなのに、いつまでも執拗なその方。
そこへ野次馬の如く自ら参戦したの子さん。
の子さん、
貴女はあの時、「もうやめなさい」と妹さんに助言したのではなかったのですか?

ラッセーラー!ラッセーラー!ラッセーラー!ラッセーラー!
よいよい♪ヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノよいよい♪
ハウスッ!ネッ!ハイハイ!

  • kanmo
  • 2018/01/17(Wed)22:14:44
  • 編集

あはは よいよい♪

笑っちゃうよね~。

コンビの、いつもの話反らしのすり替えワンパターン
想定内だけどね~。
ここまで、決まったワンパターンだとは...

で、私の質問の答えには全然なってなくて
いつも通りのはぐらかし
だって、あの方は記憶が曖昧なのですもの~。

のん子さんに質問してますので
頼らずに一人で対応して答えてくださいよ。
私は、一人個人でお伺いしてますのでね。

名無しさんも応援コメだと即出しちゃうって??
のん子さんらしいわ~。

>人を舐めたような失礼な態度ですね。
質問抗議されるにしても、礼を尽くすことはできませんか?

↑、ですって...?
そっくり、そちらにお返しします~。

コメ追記しました~。
  • lapis
  • 2018/01/17(Wed)23:11:54
  • 編集

ちがう(-д- 三 -д-)

ラッセーラーラッセーラーラッセラッセラッセーラー
です( ´Д`)ノ

よいよい♪ヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノよいよい♪
もいりませんので
ハウスッ!(・ω・ノ)ノ

元凶?
今の状態の元凶は、何時までも外さないブックマークですよね?(=д= )

>>人を舐めたような失礼な態度ですね。
質問抗議されるにしても、礼を尽くすことはできませんか?

それ……自分のブログ主に言えば良いのに( ´Д`)ノ

応援は名無しでも出して、俺のコメントは一切非表示で無視
のクセに此処から持ち出す
って礼は何処に?(゜Д゜≡゜Д゜)?

何で、自分達がやってる事を、言っている事を、おかしいと思わないで居られるんでしょうかね?


あれ?
kanmoさんとlapisさんへの返コメのつもりが、一個人のコメントになってますね(ーー;)
  • きよ
  • 2018/01/18(Thu)00:13:58
  • 編集

無題

おはようございます。
人間関係は、難しいですね。

のん子さんのブログで、lapisさんの文章の綴り方への批判を読んで、思うことがありました。
語尾を、【です~。】 と、伸ばすことですね。
実は、私も、この語尾の結び方は、あまり好まないのですね。
桜さん、ごめんなさい、また持ち出してしまいます。
桜さんも、よく 【ですね~】 と、文章を結ぶことがありました。

桜さんにしても、lapisさんにしても、読む側に、より正確に、ご自分の気持ちが伝わることを目的として、語尾を伸ばすのだと思います。
【ですね。】 で、終わるより、【ですね~。】 の方が、書き手の心に柔らかさが潜んでいるように、私には思えるのですね。

ただ、私個人的には、伸び切ったままの語尾を好まないため、
読み手に対する私の和んだ気持ちを表したいときは 【ですね~!】 として、文末を締めるようにしています。
桜さんの【~】も、lapisさんの 【~】 も、私には、お二人の和んだ心が滲んでいるように感じて、読ませていただいていました。

ものの感じ方は、人によってさまざまなので、善悪がはっきりしない、このような曖昧な事柄には、私が、他人様の感じ方を否定することは出来ません。
ただ、のん子さんのブログに、lapisさんの文章を、ご自分の感覚で批判なさったかたに、私は反論したいです。
lapisさんの文章を、不快に感じるのなら、えありすさんの文章は、いかがなものでしょう。
【です~。】 とは、比べ物にならないほど、他人を見下した文章の綴り方に、不快感はありませんか?

私は、歴史的な決まりセリフとも言える、【切腹を命ず】を、ブログ記事のパフォーマンスとして、文中に用いましたが、えありすさんのコメント内にある 【切腹しろ】 などと、個人的な言葉としての、私の発言は、一切ありません。

のん子さんのブログに書き込みなさるのでしたら、lapisさんの文章の他にも、多くのコメントに目を通された事でしょう。

スズランさんは、のん子さんが発言した【小説】と言う言葉を、きよさんが言った言葉だと勘違いし、「あのような文章を小説と表現する、きよさん」 として、きよさんを批判しています。
ご本人の、のん子さんまでが、ご自分による【小説】発言に蓋をしたまま、スズランさんの勘違いを改めるでもなく、スズランさんに便乗し、きよさんを批判して居られます。


きよさん
私は、このコメントを、どなたかを追求するために書き込むのではありません。
【のん子の呟き】 と言うブログは、私が関わり始めたころから、ずっと、勘違い、思い込みを正当化し、時には相手に冤罪を作り上げてでも 【自分が正しく相手が間違っている】 と言う結論に結び付ける性質のブログである、と感じている、いうことです。

  • 2018/01/18(Thu)11:24:42
  • 編集

「~」ですか?

こんにちは。

きよさん、ここお借りしますね。

麦さんのコメ見て、のん子さんのところにお邪魔してきました。
どなたかが、私の語尾の「~」に文句つけてる?

あらら...
私以外に、そちらさんではどなたかも使ってますよ
「~」「--」が、たくさんついてますって
それは平気ってことかな?

私に
小さなことで文句つけたいのですね
全然 平気ですのでね(^^)

「~」は、単なる癖でした
でも、今日から意識して使わないようにしましょ。

のん子さんが、このような事を書いておりますね

>>そうなんです、lemonさんって感情の起伏が激しいのです。
pcの知識もお持ちなので、上から目線のことも多いのです。

私のHNはlapisですが...
なぜ、lemonのHNが出てくるのでしょうか?

感情の起伏が激しい...とな??
のん子さんは、「...のです」と、決めつけましたね。
おかしな言いがかりですね。
のん子さんは、私の性格までも決めつけ決定しましたね
ここは見過ごせませんね...
のん子さんに、私の何が解かるのですか?

じゃ
私も、のん子さんの事を「...のです」と
決めつけさせていただきます
よろしいですよね。
後で、文句は言いっこなしですよ。

そりゃ、間違ったことを何度も書かれりゃ
頭にきて一言いたくなるでしょ。
のん子さんのブログに話に伺うことが
感情の起伏が激しいになるのでしょうか?

誰だって、間違ったこと何度も書かれたら頭にきますって
で、追及されると言うセリフが「だろう~」「かもしれない」
決定ではないと逃げますもの。
今回だって、何一つ説明になってなくて、どなたかが出てきて
すっかり話をすり替えしましたものね。

基本的に
私に対して個人的に言われた事がらは
その方に直に話した方が良いと思っておりますところもあります
他でグダグダ言うより
書かれたお相手様に直に聞いたほうが分かりやすいと思いまして。
(今日は、きよさんのところを借りていますが)

グループで行動してるわけでもなく
自分のことは自分で行動起こしたら、感情の起伏が激しいになるのかしら?

ですから今回のように、のん子さんが私に関して嘘を書かれたときは
どのようなことか
のん子さんに直にお聞きしようかなと思い出向きました
それが上から目線で、感情が激しいことになるのでしょうか??

当事者二人で話し合うことが、一番手っ取り早くて
面倒なことにならないと思っています。

のん子さんに求めることは、ご自分の書いたことは
ご自分で回答してほしいです。
いつも、どなたかの助けを借りうやむやにしてしまいますからね。

私を上から目線というならば
のん子さんの記事を見て感じますのは
随分と他人を小ばかにしてると思いますが。。。

そういうのは、上から目線と言わないのかな???

「~」を、再度点検してと...^^;
  • lapis
  • 2018/01/18(Thu)14:10:37
  • 編集

無題

lapisさんに文句つけた人、片手落ち。

私は、lapisさんの、語尾~は気になりませんよ、こういうことは、それぞれでいいと思います、気にしないでください。

政治ブログ、人の事を書く悪口ブログに逆戻り(笑)
  • 閲覧者
  • 2018/01/18(Thu)15:25:50
  • 編集

無題

今度は、人の文の書き方に何か問題でしょうか?

麦さんが書かれてる
>桜さんにしても、lapisさんにしても、読む側に、より正確に、ご自分の気持ちが伝わることを目的として、語尾を伸ばすのだと思います。
【ですね。】 で、終わるより、【ですね~。】 の方が、書き手の心に柔らかさが潜んでいるように、私には思えるのですね。

同感です!
文の書き方は、人それぞれ。
私も、かれんさん、lapisさんのブログを読ませて頂いてますが、御二人とも穏かな人柄が滲み出ていて、好きですよ。
lapisさんのブログでは、「~」は、使っておりませんし。
人の文の書き方迄、色々言われるのでしょうか?
たまに「言う」を「ゆう」とか、書かれてる方もいらっしゃいます。
最初は違和感を感じましたが、誰も何も注意することなく読まれてる事と思います。
ブログは活字ですから、言葉のニュアンスを伝える為に、そうなってしまうのかな?と、自分なりに解釈してますが。
  • じゅん
  • 2018/01/18(Thu)16:37:34
  • 編集

無題

>>>人を舐めたような失礼な態度ですね。
質問抗議されるにしても、礼を尽くすことはできませんか?

lapisさんにこんなことを言ってる人がいるのですか。
舐めたような失礼な態度は、某管理人補佐が最たるもの。
そちらに言えば。
灯台下暗し。
  • N
  • 2018/01/18(Thu)16:57:35
  • 編集

無題

お邪魔します きよさん。

私は lapisさんのブログにお邪魔してコメント入れている者です。
lapisさんが 「感情の起伏が激しいのです」と書かれたことに関して 異論を唱えます。
lapisさんのブログは 透明感のあるプロのようなお写真と 穏やかな言葉が綴っておられます。
それはそれは素敵なブログで 訪問するたびにほっと癒されます。

色々なことがあって やっと立ち直ってブログを再開なさいました。
繊細な心のまま お写真も繊細です。
lapisさんのお写真には 優しい心があふれております 観る人を魅了します。

お写真のファンとして あまりにも心無い言葉にひとこと言いたくて 書かせていただきました。
  • まみぃ
  • 2018/01/18(Thu)18:46:16
  • 編集

勘違いされてる様ですね

きよさんを差し置いて申し訳ないですが
書かずにはおれません。

N子さんブログ「疑われてる人」での、最後のN子さんのコメントを読んで、
少し驚いています。

このブログでコメント書いてる人達(勿論、私も)を「大人のイジメ集団」と書かれています。
こちらをお相手して下さってるそうです。
全て、N子さんがされてる、書かれてる事に迷惑しているので反論させて貰ってるだけなのですが。
私も、どちらの味方とかではなく、只、読んでるだけのつもりが、N子さんが、読み違いで書かれたlapisさんへの間違った記事が訂正する事も無く、其の侭にしてる事がきっかけで、コメント参加させてもらっています。
全ては、N子さんが書かれた記事に対しての反論です。
何か、勘違いをされてる様ですね。
  • じゅん
  • 2018/01/18(Thu)21:29:25
  • 編集

こんばんは。

まみぃさん
こんなヨゴレた場所へようこそ(/ω\)キャー

皆様
俺は此方にケチをつけている人達の様に暇ではありません。毎日毎時見れる訳がありませんので、思った事、感じた事ありますもんね。
コメントに関して、順番やブログ主はありません。
ダメならダメと、ちゃんと言いますので、気になさらずに、お使いくださいね。

で、
今度はlapisさんを口撃ですか(=д= )
本っ当、みっともない
飛ばされても結局何も変わらない。

此処に書いている人が、一体誰を虐めてるんですかね?
自分達がやっている事を、棚に挙げる所か、完全に無かった事に?
普通の神経ならばやれませんよ。

やって良い事と悪い事は、のん子さんの半分程度しか生きてなくても分かります(=д= )
いや、小学生でも解る事です。

のん子さんがしている事は、
自分から刃物で襲っておいて、相手を切りつけ、抵抗された拍子に自分が少し怪我をし、その傷を、
切りつけられた!と喚いているのと同じです。

語尾等の書き方は、それこそ自由では?





  • きよ
  • 2018/01/19(Fri)20:09:45
  • 編集

きよさん

東京ドームでのふるさと祭り、ねぶた踊りは今日が最終日でしょうか。
過去、ニュースでしか観た事の無いねぶた。

私も、YOU TUBEで、観ましたよ。
出し物の張子?、踊りの衣装がカラフルで、とても豪快な踊りなのですね。
あの張子の収納はどの様にされてるのか?組み立て式?
なんて、踊りとは関係の無い事まで気になりました。
きよさんの、このブログに目が留まられた方は、チョッピリ、ねぶたに詳しくなりますね。
それにしても、踊りがハードで驚きました。
  • じゅん
  • 2018/01/21(Sun)20:30:22
  • 編集

じゅんさん

昨日、最終日でした。

ねぶたは、紙と骨組みになる材木、それと針金、照明を点ける為の電気配線で作られています。

青森にある時は、ねぶた小屋と言う小屋にそのまま入ってます。
お役御免になれば、次の日に壊します。
全国で使いたいって話があれば、青森ねぶたは、人形毎に外れます。
なので一部を使いたいとなれば、人形毎に分ける事が出来ますが、その一基を丸々使いたいとなれば、そのねぶたは、適当な大きさに切り分けられてトラック等で現地に運ばれます。
で、現地に小屋を建て、そこで、また組み立てられます。(外科手術みたいな感じです)


【はねるひと】と書いて、跳人。
 
リズムは、けんけんを繰り返しているだけなんですが、真剣に跳ねると、3分持つか持たないかとかΣ(゚д゚lll)。
その為、休憩を取る【千鳥】と言う歩き方もあります。要は、千鳥足ヾ(・ω・ヾ)

元々は、女性が参加する事が無く、男性が女性の格好をして跳ねていました。
口には手拭いを巻き鼻筋には、白粉(おしろい)をして顔を隠す。
おこし、花笠等、女性の服装なんです。


  • きよ
  • 2018/01/22(Mon)11:47:45
  • 編集

プロフィール

HN:
きよ
性別:
男性

最新記事

(04/20)
(04/10)
(04/07)
(03/31)
(03/29)
(03/18)
(03/12)

最新コメント

[04/24 きよ]
[04/22 まり]
[04/22 きょんきょん]
[04/21 閲覧者]
[04/19 きよ]
[04/18 まり]
[04/17 閲覧者]
[04/16 きよ]
[04/10 きよ]
[04/10 こんにちは]
[04/09 閲覧者]
[04/09 そうそう]
[04/09 こんにちは]
[04/09 na]
[04/09 そうそう]

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30