忍者ブログ

N.Nさんへ


先ず、
もし、此処を見られているとしたら。
今、k.sさんに触れるのは、本意ではありません。ご本人が望んでいない事でもありますので。
話の流れ的に触れる事を了承ください。



菜菜さん

「KSさんは、いつも怯えていました」

これの何処が、実に失礼な言葉ですか?
閲覧されている人には、そう映っていたということ。

人に対して、煽り男とか言ってる貴女の方が何倍も失礼でしょう(=д= )

そして、やはり麦さんが出てきた途端に変わりましたね。
聡明な女性と言われ喜んでいる貴女が、本来の本性むき出しですな。
こういうところで、化けの皮が剥がれるんですな。

聡明と言われて喜んでいる貴女の、金メッキ 銀メッキ 銅メッキ
全てのメッキがドンドン剥がれてますね
今更。きれいごとで繕ったって(=д= )


貴女の心変わりの早さと、自分で散々に言っていた相手に媚びる姿には舌を巻きますよ。
心底、貴女を軽蔑します。

もしかしたら、K.Sさんにまで、掌返して媚びようと...
貴女の行動を見てると、それさえも有るかもと。



>>人を頼る事しかできない人が何を言うかですわ
ミジンコ程の信念すら持ってない貴女が何を言う。


「信念」の次元?
根の強さ?

……

人を利用することしかできないハイエナ女が、なにをかいわんや。
イチイチ返すのもめんどくさい。


トラブル大好き煽り女 腹黒女
アンタ、昔、麦さんのブログに来てた時、k.sさんに何を言ってた?
俺が見ててもここまで言うんだって位、k.sさんを非難、してましたよね?(=д= )


散々好き勝手言うだけ言って、飽きたら「自分の答えを見つけます、これで最後です。さようなら」
で、【自分の信念曲げて】形だけの和解して。
サヨナラしたのに、自分のブログで、ずっと触れてきて。
信念がないのは目立ちたがり女じゃないの?

貴女は、とりあえずブログで、グリーンさんに本性を見抜かれ
そのコメを載せたとイチャモン付け麦さんに逆切れしましたな。
そこからの麦さん憎し。
本末転倒です。

お言葉ですが
麦さんの信念は曲がってないですよ。
閲覧者の曲解を避けて一時的に非表示にした、とりあえずの菜菜さんのコメントを、ブログを閉じる際に、菜菜さんのコメントも含めて、すべて公開しています。

自分を良く言う、ゆりあさんだけは賞賛、擁護して、非難する人は徹底的に叩く。
そのスタイル、いつも同じパターンですな。
第一
人のブログにコメントしてくれてる人に意見してんじゃねぇよ。煽り屋女(=д= )。
アンタこそ、多重HN女じゃないですか。

アンタ前に麦さんに事実を書かれたら、中傷されたって書いてましたよね。

挙げ句、まとめて相手にしてやるですと?
堂々と騒げる方にくっつき、コロコロと言う事を変えるアンタごときに潰される俺じゃないんで。

解析で騒いでた時でしたしね。貴女の事です、当時の状況から見てもおおかた、えありすさん辺りのIPでも教えてくれとでも非表示で送ったんじゃないんですかね?
で、同士だと思ってたのに麦に裏切られた!絶対に許さない!!
で、今の貴女って所でしょうか。


貴女が当事者にしか解らない様な、それこそ脅しと受け取れる言葉を散々書いてきたのも見にしてきてます。
今だってそうです。
貴女が書き列ねた言葉こそ中傷になってますよ(=д= )


今は、自分を賞賛しかしない人の横に張り付けて、その嘘つきさんと一緒に盛り上がれてさぞかし楽しいでしょうヽ( ̄▽ ̄)ノ

俺からすれば、貴女は呂布
利用されてるだけとも気付かずに…

そんな事してたら、その内貴女の言葉に誰も耳を貸さなくなりますよー。




※※※※※

のん子さん

貴女への記事は、早ければ今夜UPします。




拍手

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
きよ
性別:
男性

最新記事

(04/20)
(04/10)
(04/07)
(03/31)
(03/29)
(03/18)
(03/12)

最新コメント

[04/24 きよ]
[04/22 まり]
[04/22 きょんきょん]
[04/21 閲覧者]
[04/19 きよ]
[04/18 まり]
[04/17 閲覧者]
[04/16 きよ]
[04/10 きよ]
[04/10 こんにちは]
[04/09 閲覧者]
[04/09 そうそう]
[04/09 こんにちは]
[04/09 na]
[04/09 そうそう]

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30